ちょっと違う風景
町の珍しいものとかを紹介します。主に社寺とお花。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-04-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東雲稲荷神社

玉造稲荷神社の分社です
前の風景
resize25553.jpg
鳥居と社殿
resize25554.jpg resize25556.jpg
大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/06(日) 16:00:44|
  2. 都島区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

淀川神社

【御祭神】 不明
【由緒】(webより)

かつて、毛馬村は八幡大神宮(現在毛馬4丁目善福寺北東側)を、友渕村では十五神社(現在地)をそれぞれ鎮守の社として祀っていましたが、明治40年、政府の命により八幡神社は櫻宮へ、十五神社は旭区の大宮神社へ合祀されました。
両地域の人々の間では神社復興の声が高く、昭和28(1953)年、当時の毛馬町・友渕町・大東町など付近の住民の熱心な請願により、旧十五神社の社殿と境内地をそのまま利用し、同地域の鎮守として淀川神社が創建されました。

鳥居(額束が変わっています)と本社
狛犬
片隅にある先代

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/23(月) 14:39:27|
  2. 都島区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

桜宮神社

【御祭神】 天照皇大神
【由緒】

もともと東成郡野田村にありました。元和六年(1620)の大和川洪水で社殿が流され、この近くに漂着したためその場所に社殿を再建しましたが、低地であったことから、宝暦六年(1756)あらためて現在地に移されました。
数度にわたる火災のため神宝・旧記等はすべてなくなりました。
明治四十年以降、兔我野町の若宮八幡宮、鯰江町の新喜多神社、毛馬町八幡大神宮、善源寺町の産土神社を合祀しました。
このあたりは、むかしから桜の名所として知られており、明治十八年(1885(の大洪水により一度荒廃しましたが、その後大阪市により毛馬桜ノ宮公園として整備され、四季を通じて多くの市民に愛されています。

ラブホテル街にあり、前もそれです。
鳥居
本社と合祀された神社
横の鳥居(狛犬がみえます)と横から見た社殿
狛犬

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/23(月) 00:18:31|
  2. 都島区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

都島神社

【御祭神】 天照大神 他15柱
【由緒】(WEBより)

当地はかつて屈曲する淀川本流(現在の大川)の左岸に当たり、洪水に度々見舞われた。後白河法皇が当地へ行幸した際にこれを哀れみ、当地の守護神として神社を置くよう命じた。当社の歴史は、これを受けた毛馬・滓上江・友渕など8村が協力し、永暦元年(1160年)に十五社神社を建立したことに始まる。当初の社名は天照大神のほか15神を合祀したことによるが、昭和18年(1943年)に都島神社と改称した。旧本殿その他は大阪大空襲で焼失し、昭和24年(1949年)に再建された。 境内に立つ石造三重宝篋印塔は鎌倉時代後期の嘉元2年(1304年)の銘があり、大阪市内最古の石造遺物として、大阪府の有形文化財に指定されている。

鳥居と本社 七五三のお参りがあり近づけず
稲荷神社と三重宝篋印塔
何やら狛犬がいます。

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/22(日) 16:39:45|
  2. 都島区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  

プロフィール

こまとし

Author:こまとし
街で見つけた面白いものを書いています。

こまとしのホームページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

ご訪問ありがとうございます。

最新記事

Blogram

blogram投票ボタン

gooあしあと

yahoo

カテゴリ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。