ちょっと違う風景
町の珍しいものとかを紹介します。主に社寺とお花。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-06-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鴉宮

【御祭神】 天照大神 配祀:住吉大神 蛭子大神 息長足姫命
【由緒】(WEBより)

順徳天皇の御代に当たる建保3年(1215年)4月、村と港の繁栄を祈念して、伝法村の中心に傳母頭神社として鎮座したことに始まる。文禄元年(1592年)2月に当社を訪れた豊臣秀吉が旅の無事を祈願したところ、社殿奥の森より三足の鴉が現れて数々の瑞兆を示したという。平穏に帰国を果たした秀吉は感激し、当社に「鴉宮」の名を贈った。それに合わせ、鴉が巣を成している森地に遷宮したと伝えられている。
江戸時代に入ると神領を没収されるなどして衰退したが明治時代に復興、酉島町の住吉神社、秀野町の住吉神社を合祀して現在に至っている。

鳥居と社名碑
拝殿と船
拝殿前の狛犬(二対)
末社(猿田彦神社か船玉神社)1と狛犬
末社(猿田彦神社か船玉神社)2と狛犬
稲荷神社(八照稲荷大神)

大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/22(日) 00:25:33|
  2. 此花区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

西九条神社

【由緒】

貞享年間(1680年)、西野新田に入植した人々が、五殻豊作を祈り稲荷大社と海上安全の守護紳として住吉大神を祀ったのがはじまりという。明治40年茨住吉神社の行宮所となり、昭和21年 に社名を西九条神社と改められた。戦前は茨住吉神社の渡御があったがいまは、休止されている。

社名碑と鳥居
本社
拝殿前の狛犬
稲荷神社

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/21(土) 16:19:25|
  2. 此花区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

産土神社 大阪市此花区

【御祭神】 天照皇大神 住吉大神 宇迦之御魂神
【由緒】

桃園天皇宝暦十二年(1762)に創祀。最初は正連寺にあった。明治四十四年に皇大神社を合祀。昭和九年現在地に移る。 

神社前の様子と鳥居
鳥居内の狛犬
拝殿

稲荷神社
金刀比羅神社

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/21(土) 00:57:31|
  2. 此花区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

澪標住吉神社 

【御祭神】 住吉大神 天照大神 八幡大神 神日本磐余彦命
【由緒】(此花区のホームページより)
延暦23年(804)、遣唐使の航路安全を祈願してほこらを造り、一行の帰路を迎えるため澪標を立てたのがはじまり。後に、土地の守護神・海上交通安全の神として社殿境内に整えられました。昔は水路のしるしとして至る所に立ててあった澪標は、大阪市の市章のデザインともなっています。桜や新緑の季節は、美しくすがすがしい社です。境内には光石神社もあります。

鳥居と社名碑
拝殿と社殿
拝殿前の狛犬
澪標(みをつくし)は、澪の串という意味で、航行する船に、通りやすい深い水脈を知らせる為、千年以上の昔に初めて難波(大阪)に建てられました。明治二十七年大阪市会では、商業都府の根本は港で、船に基づくからとの理由から、市章を澪標と決定しました。(中略)
古歌では、「身を尽くし」にかけて歌われてきました。
  難波がた 何にもあらず 身をつくし
   ふかきこころの しるしばかりぞ
澪標は、岡山県の倉敷川には今も数多く残っています。
万葉集にうたわれた奥浜名湖の細江町は、模型を建てて歴史をとどめ、町章も澪標を図案化したものです。

光石神社と力石(150kgもある)
稲荷神社(榎神社)
多くの末社と琴平神社
その狛犬

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/21(土) 00:19:51|
  2. 此花区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

住吉神社 大阪市此花区

【御祭神】 底筒男命 中筒男命 表筒男命 息長足姫命(神功皇后)
【由緒】

この辺りは浪速八十島と言われ、住民の主たる職業は漁撈又は船夫であり、海上安全の守護神である住吉大神を深く崇敬していた。そこで元和年間、摂州住吉大社の社家橋本亀太夫に請うて、その御分霊を千鳥橋下方中津川沿岸(四貫島元宮町)に鎮座したのが当社の起源である。宝暦五年その東方に遷座、更に市電敷設のため大正十年現在の地に御遷座になった。 

鳥居と拝殿
狛犬
            稲荷神社

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/20(金) 16:29:15|
  2. 此花区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  

プロフィール

こまとし

Author:こまとし
街で見つけた面白いものを書いています。

こまとしのホームページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者

ご訪問ありがとうございます。

最新記事

Blogram

blogram投票ボタン

gooあしあと

yahoo

カテゴリ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。