ちょっと違う風景
町の珍しいものとかを紹介します。主に社寺とお花。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-04-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松ノ木神社

resize23195.jpg
resize23194.jpg
resize23191.jpg
resize23193.jpg resize23192.jpg

大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/18(日) 00:10:21|
  2. 北区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

富島神社 

【御祭神】速素盞烏尊 (配祀)天照皇大神、八幡大神、住吉大神、奇稻田姫命 (合祀)豐受皇大神、菅原道眞
【摂末社】鷺島神社(豐受皇大神) 美津社(兵衛府八幡、天児屋根命、事代主神、猿田彦神)
      稲荷社 天満社 御神木
【由緒】(立て札とWEBより)

当社の創立年代は不詳であるが、社伝によると足利時代に既に存在しており、牛頭天王社と称していた。明治元年の神仏習合禁令により神号に牛頭天王の使用が禁止されたので明治二年に浪速八十島の利島に因み、利島神社と改称する。明治四十三年には、昔この辺りを富島の荘とよんでいたことから富島神社と改称して現在に至る。
『摂津名所図会』によれば、祭神は武甕槌命、今(江戸時代)天王としょうするとある。寛永の始め(1624~)、諸国に疫病が流行ししたので、常陸国から勧請したと伝わる。孝徳天皇を祀る豊崎神社の摂社の鹿島神社と同じ由緒を持つ。
 もともとは鹿島神社であったのが祭神が疫病退治では著名な速素盞烏尊となり、天王と云われていたが、難波八十島の一である利島に因んで名付けられ、富島と変わって来て祭神の武甕槌命も失われたのだろう。

resize23153.jpg
resize23158.jpg resize23155.jpg
resize23160.jpg
resize23165.jpg resize23164.jpg
富島天満宮
resize23162.jpg resize23161.jpg
大楠宮とその狛犬。
resize23168.jpg
resize23171.jpg resize23169.jpg
美津社
resize23173.jpg
resize23175.jpg resize23174.jpg
富恵美須社
resize23180.jpg
resize23184.jpg resize23183.jpg
見捨てられた狛犬
resize23186.jpg
resize23189.jpg resize23187.jpg

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/17(土) 13:11:20|
  2. 北区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

露天神社

IMG_1885.jpg

resize23102.jpg resize23099.jpg

resize23092.jpg resize23081.jpg
金毘羅と水天宮とその狛犬
resize23083.jpg resize23085.jpg
曽根崎心中と手水舎
resize23073.jpg resize23075.jpg
露井と撫で牛
resize23090.jpg resize23077.jpg

大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/17(土) 00:40:34|
  2. 北区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

南長柄八幡宮

【御祭神】應神天皇 (配祀) 宇迦之御魂神、佐田彦神、大宮能賣神 (合祀) 事代主神
【由緒】(WEBより)

当八幡宮は往古は水中八幡宮又は鶴ノ八幡宮と稱せられ多くの人々に親しまれた。
 難波八十島ノ地図(千年以上の古図)に南長柄村内に八幡社とあり、地名を以て南長柄八幡宮と稱する。

夜に訪れた。
resize23064.jpg resize23068.jpg


大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/16(金) 12:18:22|
  2. 北区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

長柄八幡宮

【御祭神】八幡大神  (配祀)大己貴大神、少彦名大神  (合祀)住吉大神
【由緒】(WEBより転記)

天禄元年(970)また永仁四年(1296)の創建と云う。慶長十五年(1610)片桐東市正が本殿、幣殿、拝殿を改築したと云う。
口碑によれば、本社と表裏一体の関係ある社に、薬師堂があり、その創建年代不詳はだが、往古より左側に南面して鎮座、民人は雷除けに霊験あらたかなりと崇敬していたと古老は伝える。 この薬師堂が相殿の出雲神社であり、大己貴大神、少彦名大神を祭神としている。
住吉大神は大正三年にその敷地が淀川敷になるによって合祀した。

resize23044.jpg resize23043.jpg

resize23045.jpg

拝殿前の狛犬。
resize23047.jpg resize23046.jpg
裏門と狛犬
resize23048.jpg

resize23052.jpg resize23049.jpg


大きな地図で見る

テーマ:大阪  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/16(金) 00:59:06|
  2. 北区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

こまとし

Author:こまとし
街で見つけた面白いものを書いています。

こまとしのホームページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

ご訪問ありがとうございます。

最新記事

Blogram

blogram投票ボタン

gooあしあと

yahoo

カテゴリ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。