ちょっと違う風景
町の珍しいものとかを紹介します。主に社寺とお花。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-08-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伏倉大神

ここは稲荷山を下ったところにあり、伏見稲荷神社に関係あるのでしょう。
多くの稲荷神社があります。
resize21449.jpg resize21451.jpg resize21450.jpg resize21454.jpg
resize21453.jpg resize21460.jpg resize21456.jpg resize21455.jpg
大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/28(金) 16:15:27|
  2. 東山区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

京都霊山護国神社

由緒(京都市立て札より)
当神社は、幕末維新に殉じた志士と大東亜戦争にいたる京都府出身の英霊七万三千十一柱奉祀する
幕末、各藩が東山三十六峰の中心である、ここ霊山に、それぞれ殉難者を祀ったのが当神社の起源で明治元年五月に太政官布告をもって我国初の官祭招魂社とすべきことが決められた。この布告により各藩は社殿を建設し、同年七月には盛大な祭典が挙行された。
ついで明治十年には皇室より巨費が下賜せられて神域が整備され全国招魂社のうち、最も崇敬を集めた。さらに昭和四年六月には昭和天皇御即位大礼の建物を下賜せられ、現社殿を整備し、昭和十四年に護国神社と改称して現在に及んでいる。
霊山神域には坂本龍馬・中岡慎太郎・木戸孝允・平野国臣・宮部鼎蔵をはじめ蛤御門の変・天誅組の義挙等に加わった志士たちの墓3百余墓があり、一三五六柱が合祀されてあり、この地は明治維新を偲ぶ大霊城・史跡である。
この辺りは観光名所で舞妓姿の人が多く、参道からの眺めがすばらしい。
resize21424.jpg

resize21422.jpg resize21447.jpg resize21448.jpg
resize21427.jpg resize21426.jpg
resize21430.jpg
神社入り口の狛犬
resize21433.jpg resize21432.jpg
resize21437.jpg

resize21438.jpg resize21440.jpg

大きな地図で見る

テーマ:おこしやす!京都  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/27(木) 00:30:15|
  2. 東山区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

豊国神社

御祭神 豊臣秀吉
由緒(京都市立札によると)

一般に「ホウコクさん」の名で人々に親しまれている。
慶長三年(1598)に六十三歳で亡くなった秀吉の遺体は、遺命により阿弥陀ケ峯の中腹に葬られ、その麓(現在の豊国廟太閤担)には、広壮豪華な廟社が造営された。後陽成天皇より正一位の神階と豊国大明神の神号を賜り、慶長九年(1604)八月の秀吉の七回忌には特に盛大な臨時祭礼が行われた。そのときの様子は豊国臨時祭礼図屏風(重要文化財)に詳しく描かれている。
豊臣氏の滅亡後、その廟社は徳川幕府により廃祀されたが、明治十三年(1880)、旧方広寺大仏殿跡にあたる当地に社殿が再建され、別格官幣社として復興された。また明治三十一年(1898)には、荒廃していた廟墓も阿弥陀ケ峯の頂上に再建された。
正面の唐門(国宝)は伏見城の遺構と伝え、二条城から南禅寺の金地院を経て、ここに移築されたもので、西本願寺、大徳寺の唐門とともに国宝三唐門の一つとされている。また、その両脇の石灯籠は、秀吉恩顧の大名が寄進したものである。

resize21277.jpg resize21278.jpg
国宝の唐門
resize21279.jpg

すばらしい装飾です。
resize21281.jpg resize21284.jpg resize21290.jpg resize21291.jpg
拝殿と社殿
resize21289.jpg
瓢箪の絵馬と稲荷社。
resize21286.jpg resize21293.jpg
境内の様子。
resize21299.jpg resize21296.jpg
隣には有名な方広寺の鐘があります。
問題となった「国家安康」「君臣豊楽」の文字に印がついており、身近に見ることができます。
resize21294.jpg resize21295.jpg

大きな地図で見る

テーマ:おこしやす!京都  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/25(火) 00:42:09|
  2. 東山区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

五社成就宮

東福寺内にあります。
由緒(社の立て札によると)

東福寺の鎮守社として岩清水八幡・賀茂・稲荷・春日・日吉の五社を祀るので五社明神社とも云う。もとは法性寺(925年摂政であった藤原忠平創建の総社)であって、摂政忠道在世頃はその祭礼を総社祭と称し、祇園会に匹敵するほどの賑やかさであった。総社祭は東福寺の鎮守社になってからも引き続き行われ、寛元元年(1243)八月二十二日には九条道家をはじめ右大臣実経や左大将忠家等が参列したという。今は毎年11月の第二日曜日にお火焚祭が催され、家内安全・無病息災・商売繁盛・学業上達の祈願を行っている。


resize21230.jpg resize21232.jpg
室町時代 文禄三年(1594)の社殿。一間社流造、檜皮葺。
resize21233.jpg resize21239.jpg
階段上の狛犬
resize21236.jpg resize21234.jpg
resize21241.jpg resize21244.jpg
resize21242.jpg resize21243.jpg

大きな地図で見る

テーマ:おこしやす!京都  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/24(月) 00:57:37|
  2. 東山区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

五社之瀧神社

この神社も伏見稲荷神社に関係あるのでしょう。
resize21218.jpg resize21219.jpg resize21221.jpg resize21220.jpg
resize21222.jpg resize21223.jpg resize21225.jpg resize21224.jpg
resize21226.jpg resize21228.jpg resize21227.jpg

大きな地図で見る

テーマ:おこしやす!京都  - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/23(日) 12:18:15|
  2. 東山区
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

こまとし

Author:こまとし
街で見つけた面白いものを書いています。

こまとしのホームページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ご訪問ありがとうございます。

最新記事

Blogram

blogram投票ボタン

gooあしあと

yahoo

カテゴリ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。