ちょっと違う風景
町の珍しいものとかを紹介します。主に社寺とお花。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-08-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休養

しばらくプログを休みます。
突然でごめんなさい。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 00:54:16|
  2. 未分類

今日の写真


今日は暑かった。目眩がしたのでお休みです。散歩中にみかけた人形です。プレスリーが歌っています!
  1. 2010/08/19(木) 00:00:04|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:6

狛犬の雲


阿形は崩れていますが、15分前は吽形と同様でした。これが狛犬に見えるのは自分だけかもしれませんね。
  1. 2010/07/30(金) 21:39:36|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:6

休憩

腰が痛いので、PCに向かえず、しばらく休憩します。
みなさんの所にも訪問できませんが、ごめんなさい。
(追伸)
少しづつ良くなってきましたので、訪問します。
更新はもう少しかかります。
  1. 2010/06/21(月) 20:41:05|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

丹波佐吉 その2

ちゃんと音が鳴る笛を石で作って、天皇に献上し、どこかの宝物殿に収納されたが行方不明になっている。此の話は、前に聞いたことがある。その笛を彫ったのが、丹波佐吉である。古い砂岩でできた狛犬は割れていることが多い。これは、彫るときにノミをハンマーでたたくが、その時の力が砂岩内部にダメージを与えるからだそうです。大正時代につくられた狛犬でも崩壊が始まっているが、佐吉が作った狛犬は百年以上たつが崩壊していない。内部崩壊しないよう力をコントロールして彫っているのです。まさに職人芸です。
昨年末、佐吉が彫った狛犬が発見された。発見されたのは奈良県橿原市醍醐町に在る小さな神社です。花押と名前が台座に刻まれており、確かなです。いままで発見されなかったのは、狛犬に興味をもつ人が少なかったからでしょう。台座に彫師や彫った年が刻まれていないものもあります。また、摩滅して字が読めないものが多い。
考古学では、新発見の出来事が新聞に良く見かけます。それと同じで、この話は、狛犬の興味を増大させます。

  1. 2010/06/18(金) 16:10:08|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

こまとし

Author:こまとし
街で見つけた面白いものを書いています。

こまとしのホームページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ご訪問ありがとうございます。

最新記事

Blogram

blogram投票ボタン

gooあしあと

yahoo

カテゴリ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。